販促用に効果の高い名入れエコバッグ、トートバッグ、ショッピングバッグの専門店です。保冷保温ランチボックス用も在庫豊富。卸専門なので業界一の品揃え、短納期、激安価格でご提供。エスピーサポート株式会社 9:00-18:00無休

エコバック

トートバッグの種類ご紹介

キャンバストート
コットンキャンバスとは、綿糸の粗布のこと。キャンバスは舟の帆に使用されていたことから帆布とも呼ばれ、平織りで折られた丈夫な厚手の生地であることが特徴です。
ポリエステルキャンバスとはポリエステル糸で織ったキャンバス生地のこと。コットンキャンバスのような質感でありながら、ポリエステルなので発色も良く、ナチュラルな仕上がりです。
不織布とは繊維を織らずに絡み合わせたシート状のもの。紙袋のように軽く、手軽に持ち歩けます。焼却してもダイオキシンなどの有害物質を排出しないエコ素材としても注目されています。
デニムとは経(たて)糸を濃紺に染色し、緯(よこ)糸に漂白した糸を織り込み、組織を綾織にした厚手の綿織物。ウォッシュデニムは製品洗いを施し、独特の風合いが特徴的です。
フェルトとは平面の布帛(ふはく)のように作られたシート状の繊維品。繊維を薄く積み重ねて繊維の縮絨性だけで互いに絡み合わせて布帛状にしたものです。
ポンジとは薄手のポリエステル生地です。撥水加工を施し、水はけが良く手軽に持てる生地。こいのぼりなど幅広く使用されている生地です。
彩綿
染色せず自然なままで出るブラウン。農薬使用していない綿花を使用。
オゾン漂白
通常の精練漂白に比べ使用エネルギーが約半分。排出されるCO2も約半分に。エコな漂白加工方法「オゾン漂白」エコマーク取得&オゾン漂白協会認定
保冷
保冷効果のあるエコバックでお買い物に最適です。
パッド印刷
単色、特色から多色印刷に対応できるのがエコバック.COMのパット印刷技術です。印刷できる形状も平面に限らず、球状、円形、凸凹状と多種多様。サイズも大小問わず印刷が可能です。
シルク印刷
エコバック.COMには平面印刷と球状のものや、円形のものへのシルク印刷を実現する技術があります。印刷可能な素材も金属や繊維など多種多様です。
レーザー印刷
エコバック.COMのレーザー印刷技術は直接素材に6~8ミクロン程度の深さで刻み込むので、こすれて印刷が落ちたり取れたりするなどということがありません。また透明樹脂に塗装やメッキ等を施した後、ロゴや文字等をレーザーで抜くことができる為、マスキングによる加工方法と違い繊細な表現ができます。
インクジェット印刷
他の印刷方法と違って、「版」を作製する必要性がないので、小ロットからのフルカラー印刷に対応できます。小ロットでのコストメリットが実現でき、個人用のツール・各種ノベルティなどには最適です。
ホットスタンプ
ホットスタンプとは、素押し・箔押しなどとも呼ばれる、素材に直接押し印する印刷 技術です。革製品などへの印刷が可能で、素押しの場合は押し印をした時の熱と圧力・時間によって焦げたような色がつき、素材の風合いを引き立てることができます。